menu
閉じる
  1. 『 とかじり小四郎 』北条義時物語
  2. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・後編)
  3. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  4. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  5. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  6. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  7. いもうと(頼朝と政子)
  8. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  9. 連載は3月で完結。4月いっぱいで下げます。<アマカケル>
  10. 竹御所、若紫源氏を拾う(鞠子と三寅)
閉じる
閉じる
  1. 2年ぶりに更新(女頼朝)
  2. 神者依人之敬增威、人者依神之德添運(泰時・御成敗式目)
  3. アマカケル外伝vol.2 鞠子の話がやっと終わりました〜
  4. イザヤ!鎌倉「江間家の段」5(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  5. 琥珀の龍紋―北条時政―あとがき<アマカケル外伝>
  6. イザヤ!鎌倉「江間家の段」4(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  7. 琥珀の龍紋―北条時政―最終話<アマカケル外伝>
  8. 琥珀の龍紋―北条時政―41<アマカケル外伝>
  9. 琥珀の龍紋―北条時政―40<アマカケル外伝>
  10. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡…
閉じる

頼朝好き・北条数寄FanSite「あづまがたり」

琥珀の龍紋―北条時政―12<アマカケル外伝>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

 四郎は文箱を取り出した。京に出て二月ほど経った頃だっただろうか。阿岐から文が届いたのだ。書かないと言っていたのに。

 これといって内容のない文だったが、筆から阿岐の声が聞こえてくるような気がして胸が苦しくなった。

 京に着いて役務はこなしていたものの、気ばかりが空回りして手詰まっていた時期だった。

 だから以降に届いた文は読まずに溜めた。表書きを眺め、その墨の跡を指でなぞり、遠い伊豆を思い、阿岐の笑顔やふくれっ面、あの日見た美しい琥珀の瞳を思い出して歯を食いしばって支えにしてきた。

 改めて、それらを取り出して開く。

 だが、読まなかったそれらに目を落とした四郎は、縄で首を絞められたように真っ暗な世界に突き落とされた。

 それは助けを求める文だった。

「ややこが出来たの」

「お願い、文を頂戴」

「父になんと話していい?」

 追い詰められ行き場を失っていく彼女。

「早く帰ってきて」

 その文を最後に便りは途絶えていた。

「俺の子……」

 何故、一通も開けて読もうとしなかったのか。

 どれか一通でも開けて読んでいれば間に合ったはずだ。

 だが、もう決定してしまった事実が釘のように小さく、でも鋭く四郎の心を貫いて引き抜けない。

 兄に、彼女と子を取られた。

 否、兄は困っていた阿岐を助けてくれたのだ。それも恐らく、俺の子と分かった上で。

 わかっている。

 わかっているのだが、まるで心の臓を握りつぶされたように呼吸がままならない。血もそうだ。流れを遮られ、乱されて、出口を探してのたうち回る蛇のように全身を怒り巡っている。

 誰にも、自分以外の誰にも阿岐を渡したくなかったのに。

 

次ページ

歴史小説リスト

関連記事

  1. 北条政子の夢買物語 32

  2. 琥珀の龍紋―北条時政―33<アマカケル外伝>

  3. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・前編)

  4. とかじり小四郎 ―北条義時―28

  5. 北条政子の夢買物語 35

  6. 北条政子の夢買物語 25

おすすめ記事

  1. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  2. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  3. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  4. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  5. 連載は3月で完結。4月いっぱいで下げます。<アマカケル>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon 出版物(電子書籍)


捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)


木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチで応援おねがいします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 2年ぶりに更新(女頼朝)
  2. 神者依人之敬增威、人者依神之德添運(泰時・御成敗式目)
  3. アマカケル外伝vol.2 鞠子の話がやっと終わりました〜
  4. イザヤ!鎌倉「江間家の段」5(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  5. 琥珀の龍紋―北条時政―あとがき<アマカケル外伝>
ページ上部へ戻る