menu
閉じる
  1. 『 とかじり小四郎 』北条義時物語
  2. いもうと(頼朝と政子)
  3. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  4. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  5. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  6. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  7. 竹御所、若紫源氏を拾う(鞠子と三寅)
  8. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・後編)
  9. あづまがたり(頼朝と政子の出逢い)
  10. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
閉じる
閉じる
  1. 腑抜けの三郎―北条重時―15
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―14
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―13
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―12
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―11
  6. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―10
  8. B’zコンサート音漏れとAugustRush、安室奈美恵ラストライブ
  9. 腑抜けの三郎―北条重時―09
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―08
閉じる

頼朝好き・北条数寄FanSite「あづまがたり」

琥珀の龍紋―北条時政―19<アマカケル外伝>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

「ただいま戻りました」

 頭を下げる。久しぶりに戻った北条の地は何も変わらなかった。ただ阿岐が兄の妻となり、幼子の泣き声がたまにする以外には。

「京では随分出世したようではないか」

 上機嫌で酒をあおる父に「官位を賜ったわけではありませんので」と軽く首を横に振る。

「いやいや、我が北条もまた伊豆介の任をいただける日が近いぞ」

 酒の勢いを借りて大きな口を叩く父。何もしていない癖に。

「そんなに伊豆介が欲しいのならば、北条から兵を出されませ」

 苛立ちが募って、つい言葉に棘が出た。父の手にしていた杯が固い音を立てて床に転がる。

「な、何を申す。北条に出せる兵などおらぬわ!」

 ああ、そうだ。そんなことは知っている。四郎は皮肉げに口の端を上げると首を軽く捻った。

「近く、京で戦が起きます。そこに兵を出せれば、伊豆介など簡単に手に入りましょう」

 しらっと四郎が答えたその時、取り成すような穏やかな声が割って入ってきた。

「伊豆介とはまた魅力的な話だ。しかし、お前がいると思うと京を近くも感じたが、やはり都は遠いものだぞ」

 兄だった。こうして改めて見るとやはり思う。兄は大きい人だ。体格も、その気質も。

 四郎は向き直り、居住まいを正して一礼する。僅か感じてしまった気後れを悟られないように。

「兄上、ご無沙汰して申し訳ありません」

「堂々としたな、四郎。見違えたぞ」

 穏やかに微笑む兄の腕には、あどけない顔をした幼な子が抱かれていた。

「太郎だ」

 そう言って、兄はそっと幼な子の顔を四郎に近づけた。

 その瞬間、背がぴりぴりと泡立つ。

 俺の子だ。

 そこには理屈も何もなかった。幼な子の気配は四郎のそれと同じで、でももっと高貴で明るく光に溢れていた。

 無意識に腕を伸ばす。兄の腕から幼な子を取り、抱え上げる。

「太郎か」

 笑みがこぼれた。不思議そうに四郎を見下ろす幼な子の目の中に映る自分は誇らしげで、また同時にひどく挑発的な顔をしていた。

 

次ページ

歴史小説リスト

関連記事

  1. 琥珀の龍紋―北条時政―18<アマカケル外伝>

  2. とかじり小四郎 ―北条義時―6

  3. 北条政子の夢買物語 10

  4. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・中編)

  5. 名こそ惜しけれ(頼朝と政子)3

  6. 北条政子の夢買物語 32

おすすめ記事

  1. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  2. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  3. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  4. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  5. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon 出版物(電子書籍)


捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)


木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチで応援おねがいします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 腑抜けの三郎―北条重時―15
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―14
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―13
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―12
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―11
ページ上部へ戻る