menu
閉じる
  1. 連載は3月で完結。4月いっぱいで下げます。<アマカケル>
  2. あづまがたり(頼朝と政子の出逢い)
  3. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  4. 竹御所、若紫源氏を拾う(鞠子と三寅)
  5. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  6. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  7. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  8. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・後編)
  9. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  10. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
閉じる
閉じる
  1. 腑抜けの三郎―北条重時―15
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―14
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―13
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―12
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―11
  6. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―10
  8. B’zコンサート音漏れとAugustRush、安室奈美恵ラストライブ
  9. 腑抜けの三郎―北条重時―09
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―08
閉じる

頼朝好き・北条数寄FanSite「あづまがたり」

琥珀の龍紋―北条時政―26<アマカケル外伝>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

「急ぎ、今度は大倉へ行っていただきたいのです」

 武蔵国の大蔵。秩父重隆の本拠地だ。

「では、とうとう」

 源義平が兵を挙げたのか。

「いえ、まだですが、実は縁戚からの懇願があり、京にいた義賢殿の嫡男を養子として引き取りました。それで、もう一人大蔵にて育つ男児も助けるよう話が出たのです」

 源義賢は藤原宗季の娘婿でもあり、京に妻と一人の男児がいるらしい。その藤原宗季に頼政は泣きつかれたと言う。つまり大蔵が攻められることは既に噂で出回っているということ。

 大丈夫なのか、と四郎は無言のまま頼政を見上げる。その表情を読んだか、頼政は柔らかく首を横に振った。

「藤原宗季殿は元権大納言の血筋。噂の筋は確かな所。舅とは言え敵方に漏らすようなことはございませんよ」

 自信ありげな風が余計に不安を煽るが、どうせ四郎の力の及ばぬ所。素直に頷く。

 

 宗親に急ぎ暇乞いをして、また一路鎌倉を目指す。

「帰ってきたばかりだというのにまたとは。頼政殿には何か相応の返しをいただかねば」

 宗親に軽く嫌味を言われたが、焼津の干し魚をみやげに戻ると機嫌を取って許しを得た。

 源義朝は敵方の血族全てを女子供構わず殺す。根絶やしにする。そう頼政は言っていた。

「実を申して、あの方は恐ろしいお人で……。東国で育った為か情け容赦がなく、怒り出すと手がつけられないのです。院もほとほと手を焼いていらっしゃるのですが、それでもやはりあの武力は失い難く……」

 権力、武力、金、いずれかを持っていれば、都では発言を許され、そうでなければ許されないということ。生まれながらにそれらを手にしている者もいるが、そうでない者は頭か身体を使うしかなかった。

 

次ページ

歴史小説リスト

関連記事

  1. 北条政子の夢買物語 33

  2. 琥珀の龍紋―北条時政―27<アマカケル外伝>

  3. 琥珀の龍紋―北条時政―41<アマカケル外伝>

  4. 琥珀の龍紋―北条時政―6<アマカケル外伝>

  5. 琥珀の龍紋―北条時政―2<アマカケル外伝>

  6. イザヤ!鎌倉「江間家の段」5(My wife’s mirror:…

おすすめ記事

  1. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  2. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  3. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  4. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  5. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon 出版物(電子書籍)


捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)


木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチで応援おねがいします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 腑抜けの三郎―北条重時―15
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―14
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―13
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―12
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―11
ページ上部へ戻る