menu
閉じる
  1. いもうと(頼朝と政子)
  2. 『 とかじり小四郎 』北条義時物語
  3. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  4. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  5. 竹御所、若紫源氏を拾う(鞠子と三寅)
  6. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  7. 連載は3月で完結。4月いっぱいで下げます。<アマカケル>
  8. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  9. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  10. あづまがたり(頼朝と政子の出逢い)
閉じる
閉じる
  1. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  5. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  6. AmazonKindle出版「内容詳細」に不具合>解決。対応速いのは嬉…
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―38
  8. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  9. 腑抜けの三郎―北条重時―37
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―36
閉じる

頼朝・北条好きFanSite「あづまがたり」

小栗は好きだが龍馬が嫌いに・・・島津イケメンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

えー、個人的な愚痴なんで、何卒宜しくスルーしてくださいませ。

大河ドラマはずっと追いかけておりますが、いやはや精神ダメージが重なり、そろそろ耐えかねてございます。

出演されている女優さん、俳優さんは、皆好きな方ばかりです。
敢えて言えば、ちと苦手を感じて生理的に受け付けられないのが黒木さんと鶴瓶師匠ですが、これが「家族に乾杯」それも「ブラタモ」とのコラボであれば喜んで視聴いたします。

LULUSIA-ルルシア-

 

ええ、どの方も大好き!ってくらいに好き。
過去の大河ドラマでの活躍もキラッキラして語れるくらい。

<配役(過去大河>現大河)>

後藤象二郎 > 弁慶(見てないけど) > 島津久光
小松帯刀 > 大久保利通
徳川家茂 > 後白河院 > 徳川慶喜
佐吉 > 石田三成 > 吉田松陰 > 坂本龍馬
上杉景虎 > 山川大蔵 > 桂小五郎

小栗旬の吉田松陰はとりあえずちょっぴり脇に置いといて、他のは全部よかった。
どれもカッコよかった!
本物っぽくて迫力がありました。

な・の・に
なぜに今回の彼らはどうしてこうもウソくさい。

小栗旬さん大好きなんですよ。
一番好きなのはねー、うーん、石田三成かルパン三世か
いやいや、やっぱり織田信長か。

龍馬役だって、本当は似合う筈。
なのに、どうして・・・

いや、そうね。
坂本龍馬の存在自体が、限りなくグレーに近いブラックだと言ってしまえば、まぁそうなんですけどね。
色々語りたいけど、語ってはいけないグレーな話。
ま、一般的なイメージとしてね。

お龍さんの水川あさみさんも好きなんですよ。
お初(常高院)に、のだめの清良。
ちょっと飛んだキャラは別によいのですが
あそこまで薄っぺらくなるなんて。

今年の大河は一体どうしたことなんでしょう。

・・・と思ったら、お仲間がいました。

本当にそうれす。
ツッコミどころ満載で言葉もないれすよ。

ここまで苦痛を伴う大河視聴は初めて・・・。

じゃあ、見なければいいじゃん!

その通りです。
だからこっそり愚痴を言わせていただいてるのです。お目溢しください。

家族平和の為に、その場にいなくてはいけないのですよ。
「ザ・家族団らん」の図が家族での大河ドラマ視聴なんです。
古〜い家なのです(由緒はあんまないけど)

 

まあ、でも色々トラブルはあるようですね。
私は関与しておりませんが(当たり前)

「西郷どん大河ドラマ館」で、敷地を囲むのぼりなど計22本が折られていた」なんてニュースも入りました。
https://www.asahi.com/articles/ASL9D2WFHL9DTIPE006.html

それはアカンけど、気持ちはなんとなくわかるような・・・ですよ。
どの立場の人なんでしょうね・・・

監視カメラなかったんかいな。
22本も折るとは、かなりの大男か
拳法の達人が怒りに任せてやったんでしょうか。
すごいです。

「島津家当主、「西郷どん」での島津久光に苦言」ってニュースもありましたよ。
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180909-OYT1T50018.html?from=tw

TW上では脚本家を名誉毀損で訴えてくれーなんて発言もありましたが、私もそう思っちゃいましたよ。
徳川家も岩倉家も訴えていいレベルかと。

あ、話は変わりまして面白いものを見つけたので

Twitter の島津久光ちゃん

(こんなん載せたら、島流しされるかしら?)

本物の島津久光さんは、こーんなのっぺり顔です。


Wikiより

が、その四男の島津珍彦さんは、幕末イケメンに名の挙がる方だそうな。

サイトをめぐっていてたどり着いたブログで
「幕末のイケメン達 男前ランキングTOP10」を紹介されていたのでご紹介。

島津珍彦さん

どりき店主さんのサイト

確かに、父とは似ぬ、お目々ぱっちり、眉毛キリリの強そうなお顔。
元SMAPの森くんに似てるーなんてご意見もありました。確かに。

同母の兄、長男で最後の薩摩藩当主の島津忠義さんは、中年で恰幅のよい写真しか私は見てないのでイマイチよくわかりませんが、割と父に似た雰囲気があります。
同母の次男、島津久治さんもなかなかのイケメンそうな雰囲気。
ひさみっちゃんの奥さん(正室)は、かなり目鼻立ちのはっきりした美人だったんでしょうね。

あ、ちなみに、ご紹介されてたサイトでのイケメン第1位は、織田信福さんだそうな。
この方は、織田信長の子孫というわけではないようで(よく調べてないけど)、民権運動家で歯医者さんだそうな。
うーん、謎な人。

あ、もちろん幕末イケメンTop10には
桂小五郎ちゃん
松平容保公
土方歳三くんが入ってますよ。

え、敬称が不自然?
気にしないで。個人的趣味です。

話が飛んでいきました。

というわけで、愚痴らせていただき
大変とスッキリいたしました。
お付き合いありがとうございました。

どうか誰も突っ込まないでね。

こんなことしてるより前に、色々仕上げなきゃいけないことあるのに〜

 

関連記事

  1. 大河ヒロイン「真田丸」きり考察 &「黙れ小童ぁ!」

  2. 『真田丸』第16回、ちょっぴり痛々しい茶々と、タイトル「表裏」を…

  3. お城直虎10回「日々是好日」イケメン王子の忠誠、井伊のプリンセス…

  4. 「真田丸」昌幸のピカピカ笑顔 & きり正統派ヒロインへの脚本

  5. 『真田丸』第27回その2、真田家を取り巻く不思議ちゃん女性陣のバ…

  6. お城直虎39回「菅田カルマ虎松の般若顔」……確かにキレッキレ?

おすすめ記事

  1. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  2. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  3. 20万字もの長すぎる文章をKindle用にe-pub化する方法(Macで縦書き・無謀勝負)その1
  4. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  5. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon 出版物(電子書籍)


「殺さなきゃ……父が来る前に」後に北条政子と呼ばれる女は、水を滴らせた白い布で夫の口を塞いだ。「私を妻にしてください」そう願ったのは幼い頃。歳が十離れたその人、佐殿は「源氏物語」の「光の君」そのもの。いつか若紫のように望まれて、共に生きると信じてた。(長編)



捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)


木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチで応援おねがいします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  5. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
ページ上部へ戻る