menu
閉じる
  1. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  2. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  3. あづまがたり(頼朝と政子の出逢い)
  4. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
  5. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  6. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  7. 流鏑馬神事(海野幸氏と大姫・後編)
  8. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  9. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  10. 竹御所、若紫源氏を拾う(鞠子と三寅)
閉じる
閉じる
  1. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  5. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  6. AmazonKindle出版「内容詳細」に不具合>解決。対応速いのは嬉…
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―38
  8. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  9. 腑抜けの三郎―北条重時―37
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―36
閉じる

頼朝・北条好きFanSite「あづまがたり」

とかじり小四郎 ―北条義時―16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『 とかじり小四郎 ―北条義時― 』

 

 その後小四郎は石和五郎の後をついて甲斐へと赴き、彼の父である武田信義と面会した。そこで小四郎は先の考えを改める。石和五郎はまだ子供の龍でしかない。武田信義こそが龍であった。

「石橋山では大敗したそうだな」

 鋭い眼光。彫りの深い顔に角張った顎。ヒクヒクと浮き出るこめかみの青筋。先に聞いた龍の顔相がまさにそこにあった。

「山の中をこそこそ隠れ回って海へと逃げるつもりだとか。情けないこんだ! 源氏の名折れめ!」

 その圧倒的なる存在感に、これこそ王になる人の顔なのだと小四郎は震えた。頼朝が安房に辿り着いたとして、三浦を味方にしたとしても、この武田には敵いはしないだろうと胸の中を絶望が広がる。

 武田信義の脇には、長男・一条忠頼や、安田、逸見などの甲斐の猛者達が不敵な面構えで居並んでいて、小四郎を値踏みするようにねめつけている。ここはまるで竜宮城か閻魔大王の台帳の前のようだ。

「平家なぞ、この儂が蹴散らしてくれるわ!」

 武田信義は弟達、息子達の顔を順々に睨みつけて言った。

「これぞ好機。まずは信濃をたいらげ、それから駿河へと向かうぞ!」
「オオーッ!」

 勢いに乗じた武田軍は以仁王の令旨を旗に、前々より狙っていた信濃への侵略を開始。諏訪へと到達した。諏訪明神の上宮、下宮を、共にその支配下に収める。

 数日後に甲斐の逸見山へと戻った武田軍の前に、安房に到着した頼朝からの正式な使者として北条時政が姿を現した。

 

次ページ

目次へ戻る

LULUSIA-ルルシア-

 

関連記事

  1. 腑抜けの三郎―北条重時―02

  2. とかじり小四郎 ―北条義時―34

  3. 腑抜けの三郎―北条重時―11

  4. いもうと(頼朝と政子)

  5. 腑抜けの三郎―北条重時―14

  6. とかじり小四郎 ―北条義時―24

おすすめ記事

  1. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  2. 「アマカケル―北条の姫―」AmazonKindleで販売開始します
  3. 20万字もの長すぎる文章をKindle用にe-pub化する方法(Macで縦書き・無謀勝負)その1
  4. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)
  5. イザヤ!鎌倉「江間家の段」1(My wife’s mirror:吾妻鏡・妄想誤訳)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazon 出版物(電子書籍)


「殺さなきゃ……父が来る前に」後に北条政子と呼ばれる女は、水を滴らせた白い布で夫の口を塞いだ。「私を妻にしてください」そう願ったのは幼い頃。歳が十離れたその人、佐殿は「源氏物語」の「光の君」そのもの。いつか若紫のように望まれて、共に生きると信じてた。(長編)



捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)


木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチで応援おねがいします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  5. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
ページ上部へ戻る