menu
閉じる
  1. 竹御所、若紫源氏を育てる(鞠子と三寅)
  2. イザヤ!鎌倉「江間家の段」3(My wife’s mirror:吾妻鏡…
  3. 連載は3月で完結。4月いっぱいで下げます。<アマカケル>
  4. 『 とかじり小四郎 』北条義時物語
  5. アワの夢『 北条政子の夢買物語 』
  6. あづまがたり(頼朝と政子の出逢い)
  7. いもうと(頼朝と政子)
  8. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  9. 20万字もの長すぎる文章をKindle用にe-pub化する方法(Mac…
  10. 『アマカケル北条の姫 ―蛙姫― 』北条家血 お知らせ
閉じる
閉じる
  1. <鎌倉少年隊>を新しく妄想中・梵天(平盛綱)
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―44
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―43
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  6. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  8. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  9. AmazonKindle出版「内容詳細」に不具合>解決。対応速いのは嬉…
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―38
閉じる

頼朝・北条好きFanSite「あづまがたり」

アマカケル北条の姫

「アマカケル―北条の姫―」
2018年11月11日より、Amazon Kindle で販売開始します。

腑抜けの三郎

「腑抜けの三郎」
二代目執権・北条義時の三男、北条重時。
江ノ島を舞台に、龍と共に戦う少年少女の物語(連載中)。

こんにちは。2018年11月11日(ポッキーの日)にAmazonKindleで「アマカケル―北条の姫―」販売開始します〜日時指定してAmazonに提出したら無事に通って現在は予約受付中になりました。…

   八幡宮の鳥居に彼女が姿を現したのは約束の刻を大分過ぎてからのこと。 茜色の小袖に若葉色の湯巻、髪は緩やかに後ろで纏めていた。余程急いだか肩で大きく息をしている。夢でも見ているよう…

   重時が彼女を見かけたのは義時の使いで出た時のこと。一人の大柄な男が鎌倉の町をゆっくりと歩いている。人々はその大男をちらちら見ながらすれ違った。重時も何気なくその男を眺め、その横の小柄な少…

えー、Googleさんが夏にやってくれちゃったSSL傾国(いや警告)について。検索順位やらその他ページ価値やら、やっぱり影響があるようですね。大手ブログを借りてらっしゃる方には、基本的には関係のない話だと思っ…

   それから少し経った二月、事は起きた。信濃の泉親衡が頼家の遺児を旗印に北条打倒を画策したのだ。陰謀に加担したと捕縛された中に和田義盛の息子二人と甥がいた。義盛は将軍に息子達の赦免を願い出る…

  「音は頼朝公の御落胤ってことかよ?」「いいや。それは今は言えない」 そして時房は音に手を差し出した。「突然驚かせて済まない。先ずは尼御台の話を聞いて欲しい。一緒に来…

   三人は船で江島に向かった。風が出て波が荒い。少し重い気分になる。僅か眉をひそめる音に時房は笑顔で話しかけた。「ところで乙姫、運慶殿は知ってるかい?」 音は頷いた。義秀の父…

さて、今回はいよいよe-pub用の目次設定です。 「Hagoromo」で構成する「タイトルと章立て」まず「Hagoromo」の初期設定をしましょう。Kindleで目…

 第四章 「星月夜に堕ちる」 翌、一二一三年正月は地震で始まった。数日後、鶴岡八幡宮で流鏑馬があって音は出掛ける。祭りがあるとつい三郎を探してしまう。一度として会えたことはないけれど。「言は、…

イラストまで全部描ければいいんですけどテキストだけで手一杯とかイメージに合った絵はなかなか描けないもの依頼するとお金と時間かかるしね。で、写真やイラストを加工して挿絵イラストにしちゃう方法です。あ、Kindl…

さらに記事を表示する

やまの龍。鎌倉歴史好きの数寄者。頼朝と北条に関する小説をチマチマと投稿し続けてます。

Amazon 出版物(電子書籍)



「殺さなきゃ……父が来る前に」後に北条政子と呼ばれる女は、水を滴らせた白い布で夫の口を塞いだ。「私を妻にしてください」そう願ったのは幼い頃。歳が十離れたその人、佐殿は「源氏物語」の「光の君」そのもの。いつか若紫のように望まれて、共に生きると信じてた。(長編)



捕えられ鎌倉へと送られた白拍子は、八幡宮での舞に呪をこめる。男児を殺され奥州を目指すも辿り着いたのは蝦夷だった。静御前の話。(中編)



木曾義仲の息子・義高が逃亡した。その身代わりとなって牢に繋がれた海野幸氏と、彼を助けようとする大姫の話。(短編)

ポチッと応援、お願いします

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. <鎌倉少年隊>を新しく妄想中・梵天(平盛綱)
  2. 腑抜けの三郎―北条重時―44
  3. 腑抜けの三郎―北条重時―43
  4. 腑抜けの三郎―北条重時―42
  5. 腑抜けの三郎―北条重時―41
  6. 腑抜けの三郎―北条重時―40
  7. 腑抜けの三郎―北条重時―39
  8. 『 腑抜けの三郎 』 ―北条重時―
  9. AmazonKindle出版「内容詳細」に不具合>解決。対応速いのは嬉しいわ〜
  10. 腑抜けの三郎―北条重時―38

<AD>

ページ上部へ戻る